【ネタバレ・セットリスト】YUKI concert tour “Terminal G”大阪2021.8.23・8.24

YUKI関係

ネタバレあり】当日、大阪府に「緊急事態宣言」が発出されていましたが、無事にライブが開催されました。

また、この記事ではコロナ禍のライブ開催条件も紹介しています。

【ライブレポート】YUKI concert tour “Terminal G”大阪

2021年8月22日(月)と 8月24日(火) に大阪フェスティバルホールで開催されたYUKI concert tour “Terminal G” 2021に行ってきました。

ネタバレしています。ネタバレが見たくない方は絶対に見ないでください。

こんなにも歌手からパワーがもらえるライブがあるのだろうか。

YUKIの美学や強靭な精神を生で感じ、圧倒されるライブでYUKIの大阪好きが我々にも伝わってくる楽しい空間でもありました。夢をみているようで最高の一言に尽きます。

2021年5月22日の厚木文化会館の記事は、こちらへどうぞ!!

2021年8月23日(月)・8月24日(火)

大阪府 フェスティバルホール OPEN 18:00/START19:00

 

ツアーとして15公演目と16公演目になります。

【開演前】

開場してから18:00~18:50まではクラシックが流れる。花のワルツなど

18:50頃からバレエ曲「ボレロ」が流れる。恐らく録音したものと思われるが、時間が経つごとに音量が大きくなる。

ドキドキして心臓がもたない。

「ボレロ」が終了した瞬間に暗転

1.My lovely ghost

ステージ中央「My lovely ghost」のMVのようなソファに寝ている状態で歌いはじめる(髪の毛がソファに張り付いているような演出)

2.good girl

ホーンズ(トランペット・サックス・トロンボーン)の演奏から曲がはじまる。「スポットライトの下で待ち合わせしょう。」でYUKIが客席に指差しをする。

3.NEW!!!

イントロ 天に片指を立てた状態で、「パォ!!!」「エクスプレス 速くて」走るふりをする。

MC1

大阪①

「Hello!YUKIです」
「ほんとにほんとに毎回こんなに集まってくれると思ってなかった」「ありがとうございます」
「19周年になります」「こう見えても、長いんですよ。タモリさんの横の楽屋だもんね」
「いつもツアーをやると選曲で迷う」「新旧織り交ぜて歌います」
スターバックスのJIMOTOフラペチーノって言う食べ物を金沢公演の2日前に知った結局飲めたのは金沢と東京だけです。」
「私の夏終わるじゃん」
「皆さんは大阪の飲みましたか?」

補足: JIMOTOフラペチーノの期間は6月30日~8月3日。金沢公演は7月31日と8月1日

フラペチーノって言う食べ物??テンション上がるYUKIさんは、おもしろかわいい。

「皆さんは大阪の飲みましたか?」とほぼ同時にピピピと電話が鳴る。(演出)

大阪②
「大好きな会場で出来て嬉しい」
「控室がすごく大きかった」「はじめてその控室に入った」
カラヤンのサイン写真があったので撮った。「カラヤン大好き」
「19周年、これも私のおかげです」拍手
「ツッコミ入れているの伝わっているよ」

補足:カラヤンはオーストリア出身の指揮者

【一人演劇】TEL①(誰かと電話する演出)

「はい?もしもし、そっちの世界はどう?」
「私?私は今、フェスティバルホールでライブしているの」
「すっごく、暑いの~!!」「あ、見えてた?」
「じゃあ、お客さんに手振ってもらうね」「手振ってもらえますか?」
「見えた?」
「もしもーしあれ?聞こえづらいんだけど。もしもーし!切れちゃったよ。」

4.うれしくって抱きあうよ

5.大阪①「2人のストーリー」大阪②「わたしの願い事」

【2人のストーリー】今までとは一転してダントツにカッコいい一曲であった。

大阪2日目ではセットリストを変更。

【わたしの願い事】コロナ禍を生きる私たちに刺さる歌詞が印象的。「正直者はバカをみない騙すのなら騙されていたい」

そんな生き方をしたいと思わされる一曲。

6.ロックンロールスター

「ママのイナズマ」ジグザクの動きをする。全体的にオレンジの演出

7.聞き間違い

「互いボタン」でジグザクの動きをする。全体的にブルーの演出

大阪②ライトが曲中にスパッと消える。(演出?アクシデント?)

MC2

ステージ右のソファにYUKIが座りながら、

「何だったんだろ?さっきの電話。なにか大事なことを言い忘れているような」
「いっつもこう。大事なこともそうでないことも忘れていっちゃう」
「忘れる事は、私にとっては良い機能」
大阪①
あつ森を京都で言ったけど、まだ何も届いてない」
 アカペラでMy lovely ghost の【ギリギリの瀬戸際】を歌う
「自分の知らない自分を探す旅」
「メロディに歌をのせる事。みなさん没頭して時間を忘れる事ないですか?私にとってそれは、詩を書いて歌う事でした。」
「terminalの意味は直訳すると終着点ですが、私はみんなが集まるところという意味でterminalにした」
YUKIいいな!とかライブ良かったら買おうと持っている人、後ろで売ってるから

補足:【あつ森】こと「あつまれどうぶつの森を」発売している任天堂の本社は京都にある。京都公演で「なんかくれ!」とMCでお客さんに話していた。

大阪②
「13歳のころから、自分を深く掘り下げている」
「机にバ~っと殴り書きとかする感じ」
「私にとって寝食を忘れて、楽しめることは詩を書いて歌う事」
「言葉の力がすごくて、ここ最近は、ずっと歌えるいい言葉を歌っている」
「ラジオから聞こえてきても軽快な曲を作っている」
 アカペラでMy lovely ghost の【ギリギリの瀬戸際】歌う
「この歌詞も意味はないけど、メロディが歌詞を呼んでいた」
「そう!さっき歌った、わたしの願い事もそうで、こうなりたいと思って書いた」
私はそんなに出来た人間じゃないけど、歌っているうちにそれに近づいていく一気に成長することはないけど、1日1日成長していく!それだけでいいんだよ。
「詩を書いている時に思っていることは一つだけ、あなたのことです」…暗転

8.Baby, it’s you

映像(衣装替え①)

YUKIがずっと語る映像「キャンドルは19本」「ポストイットはピンク色」「私はタイフーンガール」など

9.泣かない女はいない

黒いマント姿に衣装を変えたYUKIがピアノの横で歌い始める。マイクの色も黒に変更。中に着ている服はツアーバックの絵柄が使われていた。

「決まり事も~」の時にステージに寝転がる。

10.プリズム

イントロは「YUKI LIVE dance ㏌ a circle 1曲目のプリズム」と同じ。

11.JOY

ドラム(白根賢一)の打ち込みからスタート「ドン!ドン!ドン!」

「私たちをつなぐ呪文は何?私たちを繋ぐ呪文それは、よろこびの歌、カモンJOY!」

12.STARMANN

2番のサビまで、両手を上げて歌っている。その両手にはマント飛び立つ前のコウモリのようであった。

【一人演劇】TEL②(誰かと電話する演出)

空港のBGMが流れる。場所は保安検査場。

ステージ右から中央に行く→「ピピピ」ライトが赤く点灯する→なぜ?みたいな動きをする→ステージ右から中央に行く→「ピピピ」ライトが赤く点灯する

電話がかかってくる。

「もしもし、何だったの、さっきの電話、切れちゃったんだけど」
「どうして謝るの?」「あ、分かった」※大阪①と②で違うフレーズ
大阪①
・トイレ貸してって言ったら、返してと言ってきたよね。どう返すの?知らんけど
・誕生日パーティーで家「行けたら行くわ」って言ってたけど一回も来た事なかったこと?
大阪②
・だるま‥串カツだるまで、2度付け禁止だったのに2回つけたこと?
そのあと店長に殴られた。
・スーパー玉出‥(発音が↑)略して玉出をパチンコ屋だと思っていた事??
(お客さんからよしもと新喜劇をみているような拍手)

「私もう行かなくちゃいけないの。じゃあね」ステージ右から中央に行く→ライトが青く点灯する。

13.ご・く・ら・く terminal

曲終わりに梯子をYUKIが上っていく→同時にカーテンが下りてくる。

映像(衣装替え②)

部屋中に様々なサイズのYUKIがウロウロしている。何度見ても不思議な映像。

14.Sunday Service

ステージ中央の扉からYUKI登場。ピンクのリボンのような衣装。マイクもピンク色。

序盤は音源にある手拍子をYUKIがする。中盤からは大太鼓をボンボンと叩く。

15.チューインガム(バンドメンバーの紹介)

バンドメンバーを紹介

白根賢一 ドラム
沖山優司 バンドリーダー ベース
伊藤隆博 キーボード
真壁陽平 ギー「GGのギー」
大嶋吾郎 コーラス&ギター「雨は上がった。ワンダーライン、星屑サンセット」
副田整歩 サックス
五十嵐誠 トロンボーン
中野勇介 トランペッ「なかの!なかの!」ステージ内を駆け回る

ワンタイム♪ツータイム♪スリータイム♪フォータイム♪」とコール&レスポンスのようにする。

体を使って「Y・U・K・I」した後に「大阪ベイビーの心の扉をノックしたいんだ。」

「ノックノックノックしたいよ」×2

大阪①

演奏終盤にタンバリンを上に投げる→落とす→もう一回やる→無事にキャッチする。 演奏後「おおきに」

大阪②

演奏終盤にタンバリンを上に投げる→無事にキャッチする。演奏後「おおきに」

16.ベイビーベイビー

17.ランデヴー

イントロ瞬間から大盛り上がり。

演奏後の暗転でYUKIが「ふぅ!あぅ!」

18.灯

演奏序盤「見えてるよ!大阪」と手を振る。

ステージの後ろに大きな灯(電球)

【一人演劇】TEL(誰かと電話する演出)

YUKIが、誰かに電話する。(ピ・ポ・パ・プルル)

「もしもし、うん。どう?まだ、そっちの世界からは見えてる?もう少ししか見えないか。」
「私、大事なことを思い出したんだ」
「今まで見てきた、故郷に海に浮かぶキラキラした水面、鳥たちの群れ。朝まで語り合ったこと。」
「涙ってさ、悲しい時だけじゃなくで、嬉しい時にも出るんだって」
「教えてくれたのはあなたじゃない。だからもう行くね。さよならは言わないよ。」暗転

推測ではあるが、この電話の相手は、YUKIのゴーストだと思う。

19.はらはらと

バンドメンバーがステージ中央に集まる。

演奏終盤「キラキラ」が降ってくる。

演奏終了と同時にカーテンが閉まる。

【生声挨拶】

大阪①
YUKIは幸せです。
フェスティバルホールに集まってきてくれた皆様ありがとうございました。↗︎
大阪②
YUKIコンサートツアー2021
YUKIは幸せです。
フェスティバルホールに集まってきてくれた皆様
本当にありがとうございました。↗︎

【終演後】

ボブ・マーリーの「No Women,No Cry」が流れる。泣かない女はいない

YUKIのライブでは終演後の音楽に注目していただきたい。余韻を楽しめる素晴らしい音楽が流れている。

セットリスト

1.My lovely ghost
2.good girl
3.NEW!!!
4.うれしくって抱きあうよ
5.大阪①2人のストーリー 大阪②わたしの願い事
6.ロックンロールスター
7.聞き間違い
8.Baby, it’s you
9.泣かない女はいない
10.プリズム
11.JOY
12.STARMANN
13.ご・く・ら・く terminal
14.Sunday Service
15.チューインガム
16.ベイビーベイビー
17.ランデヴー
18.灯
19.はらはらと

ライブ開催条件について

開催者の判断

各アーティストのHP(ホームページ)で確認が出来ます。

中止の場合は主催者からメールで「延期・中止」などの連絡が来ます。

会場の判断

次に確認するのはライブ会場のHP(ホームページ)です。

中止になった場合はHP(ホームページ)に情報が掲載されます。

確認するポイント→行く公演の1週間前~2週間前までのライブが開催されているか確認します。

直前まで、ライブが開催されている場合は公演が開催される可能性があります。

前週に他アーティストライブがその会場であるかをチェックしてみましょう。

開催都市の自治体の判断

ライブは地方自治体の施設を使用するので、

緊急事態宣言が発出→中止の可能性があります。

今回のライブは緊急事態宣言中でも開催されました。

(大阪府の緊急事態宣言8/2~9/12※8/29現在)

コロナ対策

入場NG

  • 発熱(37.5℃以上)
  • 新型コロナ陽性者
  • 新型コロナ濃厚接触者
  • 海外渡航歴(14日以内)
  • 飲酒されてる方

上記の6点に該当する方は入場出来ません。

主催者からのお願い

  • 収容人数の半減での開催
  • 常時マスクの着用
  • 入場時の検温・手指の消毒
  • ライブ中の声出しNG
  • 会場内で会話を控える

【収容人数の半減での開催】

左右の席は空席になります。連番間は空席無し。

【ライブ中の声出しNG】

ライブ中は声出しNGです。拍手で声援を送りましょう。

主催者側の対応

  • 電子チケット採用
  • 出演者・スタッフの検温・健康状態のチェック
  • スタッフのマスク+フェイスシールド
  • 会場内のアルコール消毒の設置
  • グッズネット販売
  • グッズバーコード決済
  • 立っての観覧はOK

まとめ

緊急事態宣言中のライブは感染予防対策の徹底されており、安心して観れました。

以上、【ライブレポート・セットリスト】YUKI concert tour “Terminal G”大阪2021.8.23・8.24でした。

それでは、また!!

ほんまおおきに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました