【投資の大原則】を読んで分かったこと

株式投資

こんばんは!ひでおです。今回は株式投資の成功方法を紹介します。これから株式投資を学ぶ人や投資経験者に向けた分かりやすい記事になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

投資は、お金(資本)を増やす事に意味があります。【投資の大原則】を読んで分かった勝てる法則を説明します。

※口座開設方法などは紹介していません。

【投資の大原則】について

著者:バートン・マルキール(ウォール街のランダム・ウォーク)チャールズ・エルス(敗者のゲーム)

「私たちの素晴らしい孫たちに本書を捧げる」から始まる。投資の大原則が書かれた本です。

投資のプロの2人が自分の孫でも分かりやすいように書いた本なので、

読みやすい!!

この本を読んで「無意識に間違った行動していないか。」と自問してから、投資しています。まさに、投資のバイブル本で何度も読み返してます。それでは、説明行きましょう。

全てはお金を貯めることから

ブー
ブー

投資とは資本投じること。

良い投資本は貯蓄について書いてある。

投資はお金を貯めることから始まります。投じる資本がなければ、投資出来ません。

まずは、無駄遣いをやめましょう!!

カードローンは使わない

カードローン=借金なので、お金を貯めると逆のことをしています。また、カードローンには利息があり、投資の逆のことをしています。絶対!絶対!カードローンダメ!ゼッタイ(笑)

72の法則

72の法則をご存じですか。この式が分かれば、「時は金なり」の意味が分かります。

X(お金が2倍になる年数)×Y(年間利回り)72となる法則のことです。

例1【10年で2倍にする】→10×Y=72…年間利回りが7.2%必要

例2【利回り3%で2倍にする】→X×3=72…24年が必要

このルールを味方につけて、投資資金を増やし、時間を味方に付ければ、必ず良い結果が出ます。

その逆が、カードローンです。どんどん借金が膨れ上がります。カードローンダメ!(本日2回目です)

国の制度を利用しよう

つみたてNISA・一般NISA・iDeCoを利用しましょう。株式投資の売却益(キャピタルゲイン)と配当金(インカムゲイン)が非課税になります。

NISAの概要 : 金融庁
NISA(少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。まずはNISAの全体像を把握することからスタートしましょう。
つみたてNISAの概要 : 金融庁
つみたてNISAのしくみや投資について基本から解説します。まずはつみたてNISAの全体像を把握することからスタートしましょう。

節約しよう!

わたしが実践している節約は下記の通りです。

  • 会社に水筒を持参する
  • 車検はユーザー車検。(車、バイク)
  • 賃貸の火災保険料が安いネット保険を使用する。
  • カフェではなく、図書館を利用する。
  • ふるさと納税で食費を軽減する。
  • 車はカーシェアを利用する。
ブー
ブー

今すぐ節約を始めよう!!

インデックスファンドに投資する

インデックスファンドとアクティブファンド

インデックスファンドベンチマークに連動した運用成果を目標とする運用
アクティブファンドベンチマークを上回る運用成果を目標とする
ベンチマークとは日経平均などの株価指数こと

インデックスファンドの強み

結果から申しますと多くのアクティブファンドがインデックスファンド投資に勝てません

10年以上両者の勝敗を調べても、3分2以上でインデックスファンドが勝っています。手数料もインデックスファンドの方が低コストです。

肝は低コストです。

アクティブファンドはベンチマークを上回る運用を目標にしているため、必然的にコストが高くなります。

アクティブファンドの経費率→約1%

インデックスファンドの経費率→約0.1%

また、インデックスファンド投資は野菜の詰め合わせパックのようなもので、個別銘柄を選ぶよりも分散して投資出来るのが、良い点です。実際に私もインデックスファンドに投資しています。

↓インデックファンドとは??

インデックスファンドのキホン。メリットと選び方の3つのポイント | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 投資信託(ファンド)には2種類あります。「インデックスファンド」と「アクティブファンド」です。 インデックスファンドとは、投資成果が特定の市場平均指数(※)に連動するように運用されているファンドを総称します。債券市場指数、不動産投信指数…

ひたすら分散投資

分散投資

「すべての卵を1つのカゴに盛るな」という分散投資の格言があります。

カゴを落とした(株暴落)した際にすべて卵(資本)が無くなってしまいます。

それを防止するために株式、債券、市場(インデックスファンド)にわたって幅広く分散しましょう。私は10~15銘柄に分散して投資しています。カルピスと同じように美味しい濃さにしましょう。

ブー
ブー

10~15銘柄への分散投資がベスト!!

時間を分散

ドル・コスト平均法をご存じでしょうか。

一度に投資するのではなく、時間を分けて投資する事で、リスク分散出来ます。それと共に機会(チャンス)損失も防げます。「銘柄が高い気がして買えないなぁ」という事を無視してただ買うのです。買う事で投資機会損失を防ぎます。

鋼のメンタルです(笑)

私も毎月定額を投資しています。株が暴落しても、バブル相場であっても、鉄のメンタルで買い続けています。

大きなリスクを避ける

大きなリスクを避ける

ここからは、運用していく中での注意するポイントです。

最初はビビりながらやっていた投資も気が付けば…

自信過剰になって、どんどんリスクを取るようになります。

1つの銘柄に集中投資したり、自分の知らない分野への投資しようとします。「ビットコイン」「ロボアド」など私もそうでした。(結局やってません)

投資において知らない分野への投資はしない。これ鉄則です。

あとは、人のおすすめ銘柄は、買わない。自分が納得した銘柄だけを買いましょう。

投資は元本割れのリスクがあります。リスクを理解して投資しよう。

ブー
ブー

リスクとリターンは表裏一体!!

リスクを知らない事が、問題です。

集中投資を避ける

あなたは、運転は上手なほうですか??平均以上ですか??

大体の方は、平均以上だと答えませんか。投資においても同じことが言えます。運が良かっただけなのに自分の投資技術が優れていると思い込んでしまうものです。

何が怖いかというと、自信過剰になって、事故ることです(笑)。私も常に気を付けている点です。

自信過剰はNG!!集中投資はNG!!

1つ補足すると、自分のリスク許容度が分かっていれば、OKです!!

ランダム・ウォーク

実は、株価の値動きは、全く法則性がありません。(ランダムウォークと言います)

どんな成功しているプロ投資家でも株価の値動きを予想する事は出来ません。

プロが予想出来ない事を初心者が、予想出来るはずがありません。

正しく選ばれた株は永久に保有

あのウォーレン・バフェットも「正しく選ばれた株の保有期間は永遠だ」

私も同意で、株は持ち続けることに意味があります。

極端な話ですが、死ぬまで売らずに保有したら、損失にはなりません。

正しく選ぶには?

保有する株はあなたが選んでください。ではなく(笑)

私のポイントを説明します。

①低コストのインデックスファンド

②連続増配株

上記のどちらかに該当するものを保有しています。

理由は簡単。長期保有することでリターンがあるからです。

私の保有しているインデックスファンド

VTI

バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)です。

米国株式市場の大型株から小型株まで約4000銘柄で構成されています。

経費率0.03%

SPYD

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETFです。

S&P500指数の採用銘柄の高配当株80銘柄で構成されています。不動産セクター(REIT)も含まれています。(約18%)

経費率0.07%

BND

バンガード・米国トータル債券市場ETFです。

米国の投資適格債券市場全体を投資対象にしています。

経費率0.04%

まとめ

  • カードローンを使用しない
  • 若いうちから貯蓄を始め、続ける
  • 国の制度を有効活用する。(つみたてNISA・一般NISA・iDeCo )
  • インデックスファンドで分散投資
  • 時間分散投資
  • 自分の決めた投資方法を守り、市場の動き(ランダムウォーク)は気にしない
ブー
ブー

投資は長い道のりである

それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました