【軍艦島】軍艦島コンシェルジュで行ってきました

カメラ旅

軍艦島(端島)は、海底炭鉱の島で、岸壁が島全体を囲い高層鉄筋アパートが立ち並び、その外観が、軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれています。

今回は軍艦島コンシェルジュという軍艦島ツアーで行きました。各プランの中で一番高い9000円のプレミアムプランで行ってきました。

結論から言うと9000円払う価値ありです。

プレミアムプランのオススメポイントは…

  • 軍艦島デジタルミュージアムの観覧券付き(1800円)
  • 前方・後方デッキに案内してくれる。
  • 一番に軍艦島に上陸出来る。
  • 一番最後まで軍艦島で見学出来る
  • ドリンク・おやつ・おしぼりサービス。
  • 記念グッズ(軍艦島の本1800円)もらえる。

特に写真を撮るのが好きな方は、プレミアムプランをオススメします。優先してくれるので好きなだけ撮れます。

人生で何回も行く所ではないので(運が悪かったら、上陸出来ないこともある)軍艦島に行くなら満喫できるプレミアコース一択です。

早すぎた未来都市

軍艦島へは船で!!

クルーザー型ツアー船JUPITER
2階の一番景色の良い窓側

プレミアムプランだと2階の一番景色の良い窓側に優先してくれます。

軍艦島まで船で行きます。この船とても快適です。

ほんとに全然揺れません!!びっくりするぐらい揺れません!!

調べてみると「ジャイロスタビライザー」なるものが搭載されているそうですね。

よく船酔する方でも安心して乗れますよ!

いざ!出発!!

長崎市内からどんどん離れます。(後方デッキにて)

後方デッキに案内してもらえるのも、プレミアムプランだけ!!

軍艦島に行く際にも多くの世界遺産がありました。

三菱重工長崎造船所のジャイアント・カンチレバー・クレーンです。軍艦島に行く船内でガイドさんがアナウンスしてくれます。ここ世界遺産です!!と

ちなみに私、このクレーン運転出来ます!!なんの自慢!?(実はクレーン免許持ってます。)

いつかこんなクレーンを運転出来たら楽しそうですね。

ハンマーヘッド・クレーン

軍艦島が見えてきた!!

船内ガイドさんの説明がすごく面白い。「トーマス・グラバー」「長崎の歴史」「軍艦島」などなど

大学院でグラバー研究されていただけあって、大人が聞いていても、興味深い話でした。

興味深い話を聞いて修学旅行学生気分でいたら…軍艦島が見えてきました。

軍艦島!!

到着しました。軍艦島!!

ここで、プレミアムプランだけ、前方デッキに案内してもらえます。

船から軍艦島を撮りました。当日は晴天で波も低く、最高の状態の軍艦島を撮れました。

軍艦島付近の潮の流れはとても速く、波が高い時は手前に見える防波堤の2倍以上の高波が押し寄せるそうです。

軍艦島を船から見た感想は、想像以上に「軍艦」に見えました

遠くからでも分かるほどのゴーストタウンで「本当に上陸出来るのか」と思うほど独特の雰囲気を醸し出していました

撮影タイム

引用:軍艦島コンシェルジュ

軍艦島コンシェルジュでは、軍艦島をぐるっと一周してくれます。

一周している時もプレミアムプランは、ずっと前方デッキで軍艦島を独占出来ます。

船の上から思う存分、軍艦島を撮れます。

他のプレミアムプランの方々もカメラ小僧になってました。(笑)

軍艦島に上陸

写真は、見学エリアの柵に表示されている立ち入り禁止の標識です。これより先は、建物の倒壊などの危険があるため、立ち入り禁止になっています。

例えば、帽子等が飛んでいった場合は撮りに行けません。

私は帽子を被っていたので、風には十分注意して見学しました。

奥に見える廃墟のような建物が約100年前に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造の高層アパートです。現在は廃墟ですが、過去には世界一の人口密度(当時の東京の9倍)を誇り、未来都市とされていました。

プレミアムプランは、船指定席のため、最後まで思う存分写真を撮れます。

軍艦島は廃れていく世界文化遺産だと思います。実際にこの1年間で台風などによって、屋根が吹き飛んだり、建物の一部倒壊もしているそうです。今後、倒壊が進んで立ち入り禁止になり、軍艦島を見られない日がくることも考えられるので、行きたいと思った時に行くことを強くオススメします。

軍艦島最大の世界遺産

軍艦島最大の世界遺産、それは、軍艦島の周囲をとりまく石積みの護岸です。

明治時代に造成されて100年以上経った今でもしっかり残っています。

天草の砂岩で接合剤は天川とよばれる海水に強いものを使用いています。

ツアー参加者のほとんどの人が、護岸をみてビックリしていました(笑)

お土産

お土産もらいました。それは、これ!!

読書が好きな私にとって、嬉しいお土産。

池島炭鉱、軍艦島の黒歴史(徴用工や遊郭など)長崎のオススメガイドが記載されていました。

軍艦島コンシェルジュがオススメ

今回は、軍艦島コンシェルジュというツアーに申し込みました。

軍艦島の観光上陸している会社は、全部で5社です。

ツアーの充実度を考えると軍艦島コンシェルジュが一番オススメです。

また、軍艦島コンシェルジュは高い上陸率で安心ですね。

と思い調べたら、なんと!!

2021年4月1日から、基準が変わっていました。

これまでより、上陸率が減少する可能性が高くなってしまいました。

まとめ

軍艦島コンシェルジュプレミアムプランについて

  • 軍艦島デジタルミュージアムの観覧券付き(1800円)
  • 前方・後方デッキに案内してくれる。
  • 一番に軍艦島に上陸出来る。
  • 一番最後まで軍艦島で見学出来る
  • ドリンク・おやつ・おしぼりサービス。
  • 記念グッズ(軍艦島の本)がもらえる。

今回は、1人旅で長崎を訪れました。(2020年11月に行きました)自由気ままに行けるのが、1人旅の醍醐味です。(バイクで九州も少しツーリングしました)

軍艦島のガイドさんがおっしゃっていた「軍艦島は近代産業の未来を見ているようという」言葉が印象に残っています。私たちの仕事も50年・100年後にどうなっているのかと考えるいい機会になりました。今後も美しい世界を沢山見に行きたいですね~

それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました