映画「運び屋」をアマプラで見ました。

好きなもの

皆さんにとって、人生で一番大切なものは、なんでしょうか。今回は、映画「運び屋」を観て考えさせられたことについて、紹介したいと思います。また、2021年5月から、Amazonプライムビデオでも観れるようになりました。

映画「運び屋」とは?

「運び屋」は実話を元にしたイーストウッド主演・監督作品。 2018年 1時間57分

90歳の老人が引き受けてしまったのは、実は麻薬カルテルの運び屋だった。クリント・イーストウッドが演じるアール・ストーンは商売に失敗し、金もなく、家族に見放された90歳の老人。自宅も差し押さえられかけたとき、「車の運転さえすればいい」仕事を持ちかけられたことから、「運び屋」になる。

Amazonプライムビデオで見られる!

「運び屋」は2021年5月から、Amazonプライムビデオで無料配信をしています。Amazonプライム会員の皆さんほ、ぜひ、観てほしい作品です。(2021年5月現在)

私が「運び屋」を観るキッカケになったのは、私が大好きなYUKIちゃんがオススメした映画だったからです。YUKIちゃんオタクなので単純です。そのような経緯で、めちゃ観たかった映画です。5月から、Amazonプライムビデオで無料配信されたため、さっそく観てみました。

感想

あなたにとって、一番大切なものは、お金、家族、時間? この映画を観ていくとクリント・イーストウッドが演じるアール・ストーンの答えが見えてきます。ストーリーについて、老人が麻薬取締官を欺き、大金を稼いでいるが、今後歩むであろう道を想像させられ、ハラハラしました。最後はバッドエンドのようなハッピーエンドで、とても考えさせられます。

また、田舎のハイウェイをトラックで走行している時など、音楽がとても素晴らしくて、心地が良い。「運び屋」という映画ですが、音楽もとても印象に残っています。

私の一番大切なものは、まだ分かりません。しかし、今の時間を大切に生きることは、すぐに出来ると思います。今日5/9(日)は母の日です。日頃の感謝を込めて母親に花をプレゼントします。少し照れますが。(笑)

まとめ

イーストウッド主演・監督作品「運び屋」観ましたが、とても素晴らしかったので、ほかの作品も観てみたくなりました。今後「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」なども観る予定です。

また、人生で大切なものについて、考えさせられる素晴らしい映画です。また、何年後に見返したい映画です。

以上<あなたにとって、一番大切なものは、お金、家族、時間?Amazonプライムビデオで見られる映画「運び屋」>についてでした。

それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました